スマホライブチャットでの失恋

転勤で東京に行っていた時のことです。

入社して5年目。
まだ独身で彼女とちょうど別れた時期でした。
そんな時期だったので転勤自体は恋愛の煩わしさも無く「ちょっと気分を変えてみよう」と前向きに行きました。
仕事での付き合いは上々で皆温かく迎えてくれました。
休日にイベントがあると集まったり良い仲間たちです。
でもやはり東京には友人、知人はいないので予定が無いと休日は1人でぶらぶら遊びに行く程度。
1人で歩くと東京って街はカップルや家族連れのスポットばかりなので虚しいんですよね・・。

そんな悶々としている中で夜のささやかな楽しみだったのがアダルト系のスマホライブチャットでした。
無料ポイントが付いていてお試しができるサイトがあったので利用してみました。
いろいろ女の子と話しているうちの1人がAちゃんでした。
Aちゃんは僕と同郷で今は東京に上京して昼間は専門学校に行っているそうです。
同郷ですごくローカルな話題で盛り上がれるのが嬉しくて話に夢中になっていました。
無料分は使いきって追加で購入して話し込んでしまいました。
「仲良くなったけど最後どうしようかな・・」
アダルトなのでもちろんオナニーのことです。
Aちゃんはもちろん「してもらわなかったら悪いよ」と返してきます。
僕も性欲に勝てるわけも無くAちゃんの可愛い裸体に興奮してイッてしまいました。

その後はAちゃんと何気ない話をしにチャットを訪れました。
2回目以降は話しだけで最後は何もせずに終わりました。
Aちゃんも「話して楽しいけど勿体無いよ?」と言ってくれます。
他の男にも当たり前のようにしているのにキレイ事だよなぁと思いながらいつもしないで終わっていました。
もうこの頃には好きなんだなぁと漠然とわかっていました。
そして5回目の利用の前に「一回外で会わない?」とメールをしてみました。
返事はOKでした。

会ってみるとパソコンで見るよりもずっと可愛くて素朴な女の子でした。
バーで飲みながら会話も弾みチャットで話すとき以上にAちゃんの魅力に惹かれました。
そしてお店を出る前にAちゃんから「次、ラブホとか行く?」と誘われました。
「◯◯さんカッコいいし好きになっちゃったみたい」と腕を絡ませてきます。
僕はこの時、完全に舞い上がって判断が鈍っていました。
両思いなんだと思い込みたかったのかもしれません。

ラブホに行ってその夜はAちゃんを愛せる幸せを感じていました。
今までパソコンで見るだけ、しかも裸は上半身を一度見ただけのAちゃんを今は実際に触れて交わっていることに心も体も満たされました。

でもそれはすぐに終わりました。
朝起きるとAちゃんはいませんでした。
「◯◯さんのこと好きになったり付き合ったりは出来ません。だから一夜だけ満たしてあげたかったんです。ごめんなさい」
それからチャットでメールも送りました。
でも「ごめんなさい。もうチャットも出来ません」と言われ、受け入れるしかありませんでした。

今はようやく傷も癒えました。
ライブチャットは割りきって使うようにしています。
女の子にのめり込みやすい僕の場合はこういう使い方が合っているようです。

2017年10月31日ライブチャット体験談


PAGE TOP